君の声が聞きたくて。

関ジャニ∞をこよなく愛する主婦eighter。でも、一番は旦那くんってことにしておこう。

終わりの始まり。

あれから3ヶ月が経ちました。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は相変わらずな毎日を過ごしてます。あの日から何も変わらない日常を過ごしてます。変わったといえば服装が長袖から半袖に変わったくらい。

変わらないことといえばもう一つ。やっぱりすばるくんがいなくなってしまうという現実も変わりませんでした。インレコなどの媒体に変わらず表示される『関ジャニ∞を応援してくださっているファンの皆さまへ』という文字。あれを見るたびに現実を見た。

 

すばるくんが関ジャニ∞として出演するテレビ番組の放送も全部終わった。(地域によってはまだなところもあると思うけど)

そしてあと数時間で本当に関ジャニ∞からすばるくんがいなくなってしまうのだ。

 

正直なことを言うと、すばるくんがいなくなってしまうことがまだ信じられないでいるし、不思議な感覚でいる。6人になることもすばるくんがいなくなることも頭ではちゃんとわかっているし、前よりもめそめそすることも少なくなった。これからの6人とすばるくんの活躍も楽しみ。でもやっぱりふわふわしちゃって夢みたいに思っている自分もいる。きっとステージの上に立つ6人の姿をこの目で見るまでは上手く飲み込めないんだと思う。

 

『なんで今なんだろう。』

あの記者会見を見たときに真っ先に浮かんだ疑問。グループとしての冠番組も多いし、念願だった音楽番組だって担当してる。ラジオも人気だし、なんと言っても15周年まで秒読み段階。脂の乗った三十路アイドル、ここからもっと面白くなっていくんだって思わずにはいられなくて悔しかった。

 

でもね、今になって落ち着いて考えてみると『今』というこのタイミングでないと言えなかったんだろうなって思えた。15周年を控えてツアーやって、きっと彼らは『これから先もみんなで頑張っていきます』と言っただろうし、彼もそう言わざるを得ないだろう。こんなタイミングで自分は辞めますなんて言えないはずだし、15周年迎えてしまったら今度こそ自分の意思表示する機会を失ったのではないかなと。自分のやりたいことを大切な人達にちゃんと伝えることができたのはとても良かったと今だから思える。

 

この3ヶ月間で何度も思ったことは『7人が大好き』だってこと。8人のエイトも好きだけど、私が沼落ちした7人のエイトがやっぱり好き。彼らも言っている通り、人数が変わったって関ジャニ∞関ジャニ∞。だからこれからの彼らも、もちろんすばるくんのこともずっとずっと大好きだし、応援していくつもり。でもやっぱりどうしたって7人が好きだ。普段から箱推しですって言ってるのに、先週までのすばるさん番組卒業ラッシュを見て痛感させられた。7人で演奏する姿が、笑い合う姿が大好きだった。メンバーがすばるくんを愛おしそうに見る姿、すばるくんがメンバーを愛おしそうに見る姿が見られないのはとても寂しい。

 

いろんな人が言っているけど、関ジャニ∞は私の青春だった。私が彼らと出会ったのは高校生の時。その時から今までずっとキラキラと輝き続けて、学校で教えてくれないことをたくさん教えてくれた。こんなに誰かを応援することが楽しいことだって知らなかった。こんなに胸を打つ歌声があるなんて知らなかった。かっこ悪いことを一生懸命やるって、こんなにかっこいいことだなんて知らなかった。全部全部彼らに出会わなければ知らないことだった。田舎の高校生だった私には彼らから得る様々なことがとても刺激的でとても新鮮だった。そんな私の青春が終わろうとしていると感じてしまっている。

 

でも終わりは始まりの合図。新たな関ジャニ∞が明日から始まる。彼らはすでに新しい関ジャニ∞としての一歩を一足先に踏み出しているけど、ファンにとっては明日が第一歩目。明日から新しい青春が始まる。もうとっくに青春なんて終わってる年齢だけど、だって彼らは私の『青春』だから。いつまでも夢を見させてくれると信じてる。

 

すばるくん。今まで第一線で活躍してくれてありがとう。あなたの存在に何度助けられたかわかりません。あなたのまっすぐな生き方が好きです。まっすぐすぎて眩しい。本当は行かないでって、置いて行かないでって言いたいよ。でも最後まで涙を流さないあなたを見ていたらそんなこと言えなかった。最後まですばるくんらしくいてくれてありがとう。次はいつあなたに会えるかな。あなたの歌声を聞けるのかな。楽しみだけどやっぱり寂しいです。『関ジャニ∞の』渋谷すばるくん、今までありがとう。あなたは私の青春でした。またあなたと『青春』できますように。