君の声が聞きたくて。

関ジャニ∞をこよなく愛する主婦eighter。でも、一番は旦那くんってことにしておこう。

見ました。


元気コン、全編見ました。
あんなに見るのを怖がっていたのに、他の方のブログを通して優しい言葉をかけて下さった方やコメントを下さった方のおかげで見ることが出来ました。(みはるさん、にゃろめさん、ありがとうございました!救われました!背中を押してくださりありがとうございました!)
私と同じ気持ちでいてくれる方もいて安心した。(のいさん、ありがとうございました!)
やっぱりeighterさん素敵すぎて泣ける。
ブログ始めてよかったって思った。

本当はメイキングから見ていこうかと思ったけど、本編を後に残しておくのが怖かったので先に見ました。
やっぱり旦那くんと一緒に見るべきだったかな〜と一人で見始めたことに後悔しつつも無事に見終えました。
めっちゃ泣いて、目が腫れました。
私、ライブに関しては実際に行って感動しても、家で映像を見て感動しても泣かないんだけど、初めて泣きながら見た作品でした。

冒頭から涙が出ました。
大倉くんがいるはずの立ち位置が寂しく空いていることに、大倉くんの下ハモがなくて寂しいことに、大倉くんのドラムが聞こえてこないことに、無人のドラムセットを見てなんとも言えぬ虚しさに泣きました。
いつもの癖で無意識のうちに自担を探している自分に気が付いたとき、一番泣きました。

でも途中から違う涙が出てきました。
関ジャニ∞の仲間を想う心に感動して、関ジャニ∞の男らしさに泣きました。
愛に溢れる関ジャニ∞を見て、どうしようもなく涙が出ました。

あの日一番辛かったのは大倉くんであり、関ジャニ∞全員であるけど、辛い中でも大倉くんのために奮闘しファンを楽しませようと必死なメンバーの姿を見ると感謝しかなかった。
大倉くんって愛されてるな、そんな大倉くんを好きになれて、大倉くんを愛してくれる関ジャニ∞を好きになれて本当によかったと心から思いました。

そう思ってからはもう泣かずに笑って見れました。(最後のすばるくんの挨拶と元気が出るSONGでは泣いたけど。)
むしろキャンジャニちゃん登場したあたりは爆笑でした。(立ち直りが早い)
意外にケロッと見れてる自分がいることにびっくり。
見るの怖がってた自分馬鹿野郎!って感じ。
でも笑ってケロッと見れたのは、大倉くんの衣装着てくれた横山くん、すばこちゃんのパンチラや関ジミの曲に参加して思いっきり笑わせてくれたすばるくん、村子ちゃんの前髪切りすぎちゃって三戸なつめちゃんだった村上くん、「(自分には)倉子が必要。」って言ってくれた丸山くん、お腹に大倉くんの内輪隠し持ってくれて二重人格の安子ちゃんになって頑張ってくれた安田くん、多くの大倉くんパートを代わりに歌ってくれていつもはしない替え歌もしてくれた錦戸くんのおかげだと思います。
本当に感謝しかない。
6人のおかげで、その場にいなかったけど確かに大倉くんを感じられるライブになったと思います。

この作品を見て、改めて関ジャニ∞最強だなと思いました。
そして、やっぱり一人も欠けちゃいけないなって思いました。
下ハモもドラムもダンスも大倉くんがいないだけで物足りなかったし、関ジャニ∞に必要不可欠。
これは大倉くんだけじゃなく、他のメンバーも必要不可欠なことに変わりありません。
全員そろって関ジャニ∞
あと、こういったときの年上3人組って本当にすごいよね、尊敬でしかないなと思う。
やっぱり関ジャニ∞は偉大だ。

いろいろ葛藤はあったけど、見れてよかった。
久しぶりに入ったエイトさんのライブで本当に楽しかったし、映像化も心待ちにしていたので発売してくれてよかったと思います。
この件に関しては人それぞれ思うことも感じることも違うだろうけど、私は関ジャニ∞が好きだからこそ彼らのとった行動にいつも賛同していたいし、気持ちよく思いのままに応援したいなって改めて思いました。
メンバーが楽しく元気に活動してくれるのであれば正直それでいいって思っちゃう。(たまに『ん?』って思うこともあるんだろうけど、正直あんまり覚えてないぐらいエイトさんにまっしぐらなんだと思う。)
私は評論家ではない、ただのファンですからね。

とにかく、素敵なエイトさんを見る子が出来てよかったです。
ただ、また本編を見るかと聞かれるとそれは別の話しで…
しばらくはお蔵入りとなる可能性大です。


前のブログを読んで心配して下さった方、ありがとうございました!
むしろ心配かけてすみませんでした…
今日からまた通常営業です!
私は今日も元気やで!(ANN風)

 

はてなブログの調子が悪くてもう一度アップし直しました。先程スターくださった方すみません。