読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の声が聞きたくて。

関ジャニ∞をこよなく愛する主婦eighter。でも、一番は旦那くんってことにしておこう。

ブラスバンドで演奏したい関ジャニ∞の曲。




こんにちは。
あいぴょんです。

DVDの詳細が出ましたね。
やっぱり本編には1月17日のオーラスの映像が収録内容されるようで。
なんだか、いつものDVDを買うときよりもちょっと身構えてしまうのは私だけでしょうか…?
朝はDVDの発売決定というだけですごーく単純な私は喜んでしまったけど、いざ大倉くん不在のオーラスが収録される現実を文字にして見たとき、なんとも言えない感覚に陥りました。
そこに自担がいない現実。
ZIPでははっきりと本編にオーラスを収録しているとは言ってなかったし、どこかでちょっと違う風に期待していた私もいたわけで。
それでも勘付いていたことだったけど、もしかしてもっと他の編集の仕方があったのかなーとか思ったりして。
でも、起こったことを隠さずにそのまま作品に残す選択をしたエイトさんに男の潔さを感じたのも事実で。
ちょっと複雑な気持ちになりつつも、結局予約したんですけどね。
やっぱり私って単純!
でもね、この作品を買わないという選択には絶対にならなかったんですよ。
この日の公演を収録するにあたって賛否両論あると思いますが、私はそれがエイトさんの出した答えなんだし、受け止めたいと思います。
きっと、これだけ発表が遅れたのは議論に議論を重ねた結果だと思うので。
なーんて前置き長いし、ちょっと暗くなっちゃったので、気分上げていこう!
エイトさんのためにも明るく楽しくいこう!


ここで本題。
エイトさんの曲を聴いていてブラスバンドで演奏するならこの曲が良いなーなんて妄想していました。

前に書いたように私、元吹奏楽部員です!
クラリネット担当してました!

参照↓

私がブラバンやってた時、エイトさんの曲を演奏するのが夢でした!
でも当時は『えー?関ジャニやるのー?』みたいな感じで、エイトさんの曲やりたいなんてとても言える状況じゃなくて…泣
あの頃はまだエイトさんここまで人気なかったし、「関ジャニ∞大好きでーす!」って言うと若干白い目で見られることもあったなぁ…(遠い目)

そこで!!!(どこで?)

全曲演奏してみたいけど、特に演奏してみたい何曲かをまとめました!


1.大阪ロマネスク
私の大好きな曲!
もう、定番ですね〜。
そして、エイトさんにとってもeighterさんにとっても大切な1曲ですね。
もうね、ブラバンでやったらかなり綺麗なハーモニーが作れること間違いなし!
イントロをちょっとアレンジして最初のすばるくんパートをトランペットソロで初めて、『雅なるストーリー』のところでしっとりと吹き終えた後に、木管パート(出来れば主にクラリネットとフルート)が主となってイントロを盛り上げて(広げて)ってほしいなー。
表現力がなくて伝わり難い…
そして落ちサビはもちろん、クラリネットソロで!(クラリネット贔屓)
もしくはオーボエでも良いかも。


2.蒼写真
これも大好き!
トロンボーンとかユーフォとか活躍させると雰囲気が出そうだなー。
イントロはブラバンにはいないストリングス(ヴァイオリン)だから、木管パートでカバーしてもらって。
個人的に、この曲のサビの裏メロがとても素敵でとても好きなので、力を入れたい!(特に2番のサビの裏メロが好き)
トロンボーンとかにサビを担当してもらって、裏サビは木管パートで世界観広げてもらう!
そして、気まずいの2人(すばりょ)の落ちサビは、オーボエ(錦戸くんパート)からのソプラノサックス(すばるくんパート)へのバトンタッチが理想!
錦戸くんパートの落ちサビは、断然オーボエ希望だけど、オーボエがいないブラバンもあると思うから、その場合はフルートがいいな。
ロマネもそうだけど、こういった曲調の曲って木管が活躍するから大好きなんですよね。笑
やっぱり元クラ担当者としては、自分の楽器が活躍する曲の方が練習してて楽しいし。笑


3.愛でした。
この曲は、Aメロが若干のラップ調になっているから、スタッカート(短く跳ねるという意味)が苦手な人は大変でしょうね。
そんな大変なパートはトロンボーンさんに担っていただいて。笑
いや、押し付けじゃないですよ?
雰囲気的にボーンが合うかなーって思いまして。
そしてサビの裏メロも好きなので、クラとフルート辺りが主旋律、裏メロはホルンで綺麗にまとめてもらって。
うん、最高!
個人的に、クラとフルートが主旋律で裏メロがホルンまたはユーフォニアム、もしくは主旋律と裏メロの担当がそれぞれ逆という組み合わせが大好きです。
よくマーチ(行進曲)で出てきたなー。
懐かしいなー。


4.がむしゃら行進曲
定期演奏会で演奏したい曲No. 1!
ちょっとした振り付きで、観客一体型になって楽しみたい!
時折入る「ハイ!」とか、客席煽りたい!
やっぱりね、定期演奏会ってしっとりとした曲も必要だけど、こういった盛り上がる曲も大事なわけでして。
そして、サビの部分のハモりとかちょっとアレンジして演奏したら綺麗だと思うんですよね〜。
あとこの曲は『ザ・金管』の曲だと思います。
もちろんね、木管パートにも見せ場ありますけど、こういったアップテンポでキラキラしている曲は金管パートありきでしょう。
そしてテンポが速い分、低音パート(チューバ、コントラバスなど)はどっしりと構えてほしい!
この曲、地味にテンポ速いからドラム大変なんだろうなー。


5.浮世踊リビト
これはね、ただ単純にイントロを金管パートにがっつりかっこよく演奏してほしい願望だけで選びました。笑
私、音楽をやっていた割にあんまり詳しくないんですけど(←)この曲はジャズ、スウィングのジャンルで合ってるかな?(音楽から離れてだいぶ経つので自信がない…間違っていたら誰が教えて!)
ジャズって裏拍でリズム取るから、他の曲に比べると合奏するとき手こずった記憶があります。
慣れたら全然大丈夫だけど。
この曲もトランペットを筆頭に金管パートにがんがん攻めていってほしいですね!
ドラムもかっこいいからがんがん攻めて!
そして、なんといってもジャズなのでサックスパートさんにもぜひ活躍して頂きたい!
ジャズのサックスってかっこいいんですよね〜♡
落ちサビ前のエレキギターのソロがあると思うんですが、そこはアルトサックスに任せたい!
できれば男性奏者で!(指定するのか)
ぐわぁーって吹かれたら惚れちゃう!(←)
落ちサビのすばるくんパートは絶対にトランペット!


と、ここまで書いたところでエイトさんの楽曲で吹奏楽アレンジされているものを検索してみたら、数件出てきました!
私があげた『がむしゃら行進曲』と『愛でした。』発見!
YouTubeで探したら動画があったので聞いてみると、『愛でした。』は私が思い描いていたものとかなり近くて感激!
現役時代そうだったんだけど、J-POPって楽譜によって「ここ、もっと違うアレンジあっただろ〜!」って思うことがあったんですよね。
こればっかりは編曲者の方の好みとか、いかにみんなが演奏しやすいか考えてアレンジしてくれていると思われるから、わがまま言えないんだけど。
そして、私ド素人だから大きいこと言えないし。


でも他の2曲はわかるけど、『大阪ロマネスク』がどうしても見つからなかったのはすごく残念です。
YouTubeにアレンジされたのは見つけたけど、あれは個人的にアレンジしたものだと思うから、実際にスコアとかは売ってないのではないだろうか…
名曲だから絶対にあるだろうなーって思ってたけど、やっぱり世間一般的にこの曲は有名じゃないのかな?
誰か見つけたら教えて&アレンジして発売して。(←)