君の声が聞きたくて。

関ジャニ∞をこよなく愛する主婦eighter。でも、一番は旦那くんってことにしておこう。

恋愛とお金と関ジャニ∞。




こんにちは。
あいぴょんです。



ジャニーズのファンでもそうでなくても、恋愛(恋人)と大好きなアーティストとの狭間に挟まれた事ってありませんか?
そして、それに伴うお金問題。
特に私みたいなジャニヲタや他のアイドルファンの方なら一度体験したことある方も多いかと思うのですが…
私はそうだったんですけどね。



今の主人と出会う前に何人かとお付き合いした事もあるんですけど、その方々とお付き合いしていた時は普通にeighterとして活動していたんです。
発売されるCDやDVDは初回限定盤はもちろん、通常盤も余裕があれば購入していました。
初回限定盤には2タイプ発売されるものもありますから、それももちろん両タイプ購入。
アイドル誌も購入していました。
ライブはとある理由で行けなかったんですけど。



でも、主人とお付き合いを始めてから思考が変わってきたんですね。
彼とは結婚を前提にお付き合いをしていたし、『お金を2人のために使いたいな。』と思う様になったんです。
デートに着ていく可愛い服も鞄も靴もほしい、それに何よりも2人で美味しいものを食べたり、お金を貯めて色んなところへ行きたくなったんです。
あとは、結婚式の費用も貯めたかった。
今思うと、視野が狭かったのかなーと反省しています…
あと、恋愛にのめり込み過ぎたのもあるかと思います。



それからですね、私が彼らと距離を取り始めたのは。
距離を取ると言っても基本的に彼らを好きなのは変わりませんでした。
ただ、今までは必ず買っていたものを買わなくなったり、出演した番組はほぼ全て録画して繰り返し見ていたのを見たいものだけ録画して、していないものはテレビを見ている時にちょうど彼らの番組がやっていたら見ようかな程度になったりと、かなりあっさりした『一視聴者』になってしまったのです。
振り返ってみると、彼らの8周年と10周年を一視聴者としてしか見れなかったのはかなり後悔しています…
本当にこの時期に戻ってやり直したい…



私の経験からして、器用な人じゃないと『好き』の両立は難しいんじゃないかな、と思います。
私みたいに不器用な人はどちらかにベクトルを置くともう片方が疎かになってしまう。
当時の私はどちらか一方にしか重きを置けなかったんですね。
『好き』のベクトルが、のめり込みすぎた方にしか向かない。
彼らに本気で恋をしていた訳ではないけれど、本物の恋を目の前にすると、やっぱりそちらに走りたくなってしまった。



そして、何よりもやっぱりアイドルのファンって色々とお金がかかる。
手元にあるお金でどう生きて行くかは自分次第だけど、お金は無限にある訳じゃないし、何でも買える高給取りでもないので、やはりこちらも自ずとベクトルが向く方向が定まっていく…
アイドルを応援するのも、現実世界で恋愛するのも、どちらもお金がかかりますからね。



色々な考えがあるので一意見として捉えていただきたいのですが、これが私の見解です。
もちろん器用に恋愛とアイドルファンを両立されている方もいらっしゃると思いますし、そういった方を批判している訳ではありません。
恋愛をしていてもお金の使い方が上手な方もいらっしゃると思います。
あくまでこれは私が経験した中で感じた事なので、共感できる方がいれば嬉しいですし、できなくてもこんな意見があるのかと軽ーく読み流していただければ幸いです。



じゃあ結婚生活を送っている今はどうなのかと聞かれると、良い具合に両立できていると思います。
決して主人に興味がなくなった訳ではないですよ?
今でもちゃんと大切にしているつもりです。(惚気ではないです。)
それなりに年齢を重ねた今は、若くてのめり込みやすかったあの頃よりもだいぶ視野が広がって、うまいことやってます。
それに、お金の使い方も若い頃より上手になったと思うので、私なりになんとか彼らを応援できています。



長くなってしまいましたが、もし今恋愛とお金とアイドルで悩んでいる人がいたら数年経って後悔しないように行動してほしいです。
少なからず私は後悔してしまっているので、経験者として私みたいな思いをする人が減ると良いなと思います。